2017/05/05(Fri)                                        ☆Comment(0)

ワンピース(ONE PIECE)について


私がワンピースと出会ってから早くも15年以上経とうとしています。女の私には、少年誌の漫画なんてはっきり言って興味ありませんでした。それでも面白いから読んでみてと言われ進められるのですが、本当に興味がわかず断り続けていたのを覚えています。しかし、流行とは恐ろしいもので、いつしかクラスのほとんどがワンピースを読みはじめ、いつまでも読んでいない私は話題についていけず、時代遅れとなっていきました。そんなことからしぶしぶ読みはじめたのを覚えています。私が読みはじめたきっかけとはこんな理由でしたが、読めば読むほどワンピースの世界に引き込まれ、いつしか単行本を買って、率先してワンピースん読むほどはまっていきました。その際にも周りから馬鹿にされたのを覚えています。しかし!!そんなこともはねのけられるほど、ワンピースは面白く、私の青春はほぼワンピースで終わりました。



シャンクスとルフィの出会いがまた泣けました。ルフィの村に赤髪のシャンクス率いる海賊団がきた時、ルフィはシャンクスに自分をアピールするものの、相手にしてもらえず、そればかりか山賊相手に本気を見せないシャンクスにルフィは幻滅することに。しかし、ルフィを海王類から助けた際にシャンクスが片腕をなくしてしまい、シャンクスへの信頼が芽生え、憧れるようになります。ルフィがかぶっている麦わら帽子はシャンクスから受け継がれ、実はその麦わら帽子はかつての海賊王、ゴールドロジャーが被っていたものだとは、ルフィは知らないことでしょうね。ルフィが海賊王になることへの期待、希望をシャンクスはもっていたのでしょう。海賊王になりたいと感じるルフィの運命はルフィがそう決めた時から始まっていたのです。冒険を進めていくうちに、ルフィ率いる麦わら海賊団にもゾロ、ウソップ、ナミ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキー、ブルックと仲間が増えていきます。その仲間達との出会い、過去にも心に響くエピソードが詰まっています。どのストーリーも泣けるもので、何度も読み返しますが、いつも泣いてしまいます。



ワンピースの中で折り返し地点になるのは、私は頂上戦争だと思っています。ルフィが兄弟の盃を交わした、血の繋がりはない兄エースが命を落としてしまうというストーリー展開に、まさか、こんな重要な人物が死ぬなんて、尾田さん何をしているんだ!!と作者を心の中で攻めたのを覚えています。



エースは、海賊王ゴールドロジャーの子どもであるにもかかわらず、処刑されることなく幼少期をルフィと過ごしました。本来なら重罪人の息子、産まれたらすぐに処刑されてもおかしくない人物でしたが、海賊王ゴールドロジャーは処刑される前にある人物に自分の子どもが生まれること、処刑された後はその子どもを頼むとお願いします。そのある人物というのが、ルフィの祖父ガープなのでした。ガープは海兵に所属する身なので、悩みますが、生まれた子をひきとり山賊の元に預ける事にしました。



ガープはルフィに海兵になってほしいと強く思っていましたが、シャンクスとの出会いがあった為ルフィは海賊王になると言っていました。



海賊になりたいというルフィもまた同じように山賊の元に預けられる事になり、そこで先に預けられていたエースと出会います。



ルフィはすぐにエースに興味を持ちますが、エースの方はルフィを拒み、引き離そうとします。



エースもいつしか海賊になる夢を抱いていたようで、サボという貴族の息子とお金を貯めて海賊貯金をしていました。ある日、いつもエースの後をつけていたルフィに海賊貯金の場所が見つかってしまいます。ちょうどその時に奪ったお金が海賊のものだったようで、追われる羽目に。エース、サボ、ルフィは一旦身を隠しますが、無茶苦茶なルフィは海賊の前に出ていってしまいます。



エース、サボはルフィを放っておき、海賊貯金を別の場所に隠しにいきます。ルフィのことを信じていないエースはルフィが自分の命が大事で海賊貯金の場所を話されると思っていたからです。海賊貯金を新しい場所に隠し安心した際に、ルフィから場所を聞き出した追ってが来ない事に気がつきます。そうです、ルフィは海賊貯金の場所を言わず、長時間拷問に耐えていたのです。



エース、サボはルフィを救いに向かい、見事海賊を打ち倒します。そして生まれた信頼関係は計り知れません。



ルフィ、エース、サボは兄弟の盃を交わします。本当の兄弟ではないのですが、大冒険を乗り越えた3人の絆はとても深いです。



そんなある日サボが家庭の事情の為に、ルフィやエースよりも先に海賊なる為、一人海にでます。しかし運悪く出航した日は天竜人が来国する日だったのです。天竜人の乗った船の近くを通っただけだったのですが、サボの乗った船は天竜人の手によって沈められてしまいます。



サボがいなくなった悲しみを乗り越え、夢を叶える為に年上のエースが先に海へで、次にルフィが海にでます。



ここで話を戻しますが、ワンピースの折り返し地点の頂上戦争では、ルフィのもう一人の兄エースも処刑されてしまい、ルフィは精神崩壊状態になってしまいます。



エースは白ヒゲ海賊団に所属し、活躍をしていました。白ヒゲ海賊団の中にいた黒ひげが仲間を殺し、裏切ります。そこでエースは白ヒゲの忠告を無視し、黒ひげを追い、海兵に捕まってしまうのです。エースが捕まったニュースはすぐに世界中に流れ、ルフィも知る事になりました。ルフィは七武海のボアハンコックと共にエース奪還の為、監獄インペルダウンへ向かいますが、そこではエースと出会うことができませんでした。
出会う寸前にエースは処刑の為世界政府の本部へ移送されてしまいました。



インペルダウンで出会った新たな仲間と共にルフィ達はエースを追い、世界政府の本部へいきます。一度はエースを奪還したのでしたが、海軍との激しい戦闘の甲斐なくエースは命を落としてしまいます。



エースを失ったルフィは精神崩壊状態になります。



しかし、それは新たな冒険の序章だったのです!エースを失ったルフィは、麦わら海賊団の仲間達を思い出し、仲間を守る為に強くなる決意をします。



そして、頂上戦争から2年たった頃に麦わら海賊団のメンバーと再会を果たします。それぞれ、自分にあったスキルを伸ばし、さらに強くなり、新たな冒険の始まりです。



ルフィ達は新たな冒険を進めていき、強敵ドフラミンゴまでも打ち倒します。



ドフラミンゴはエースの悪魔の実を景品した大会を開きます。ルフィは悪魔の実をすでに食べていましが、エースの形見である悪魔の実が欲しく大会に出場する事に。



その大会の会場で出会ってしまいます。死んだと思っていたあの人物に!!エースではない、もっと前に死んだと思っていたもう一人の兄サボです。サボは生きていました。ルフィの父親率いる革命軍のメンバーとして。



感動的な再会を後にルフィはドフラミンゴを打ち倒す為、会場を離れ、サボはルーシーに変装し、大会に出場し、エースの形見である悪魔の実を奪還します。



ルフィもドフラミンゴとの死闘の末に勝利を掴むことになります。



ルフィの旅は続き像の国へ。像の国へ先に入っていたナミやチョッパー、ブルックからサンジがいなくなったと報告を受けることに。



実はサンジには、ルフィがサンジと出会った海上のレストランのオーナーゼフとのストーリーがありました。



ゼフとサンジは遭難し、二人、無人島にたどり着きます。
いつ船が通りかかるかもわからない、だから自分の持ち場を離れることなく見はるようにとサンジはゼフに命令されます。船が通るまで、決して自分の所には来るなと。
わずかな食料を与えら、船を待ちますがいくらたっても船はきません。いつしか食料も底をつき、お腹の空いたサンジはゼフの様子を伺います。ゼフの横には大袋がいくつもあり、まだ食料を持っている事に怒りゼフの元にいきますが、ゼフの周りにおいてある袋の中身はなんと全て宝だったのです。サンジはゼフに問います。食料は?と、そこでサンジは始めて、食料は自分の分しかなかった事を知ります。ゼフは食料を全てサンジに与えていたのでした。かなり泣けるストーリーで、今でもふと読みたくなるくらいの過去ストーリーだったので、これでサンジの過去ストーリーは終わりかと思っていたのですが、まだサンジには過去があったようですね。



ヴィンスモーク家の三男だったサンジは、出来損ないだった。自らの国を出ようと決めた日に、父親から自分の息子だという事は決して口にしないように、誰にも知られたくない汚点と告げられ、嘆き悲しみますが、きっと今までのストーリーの中でこの話が一度も出なかったのは、サンジは父親のいいつけを守っていたからですかね。それとも本当に消したい過去だったのか、ビックマムの35番目の娘であるシャーロットプリンとの政略結婚の話もでており、本当に麦わら海賊団に戻ることはないのか、ルフィとはこのまま敵同士になってしまうのか、プリンは味方なのか?!信じてもいいのか?!ますます目が話せない状態です!



過去にエースが死んでしまうという驚きの展開があったので、ここでもひょっとしたら、読者の想像を超えた何かが起こるのではないかと考えています。



単行本の登場人物のページなのですが、サンジが二箇所で紹介されているのに気がついている方は沢山いるかと思います。一つはジェルマ66のヴィンスモーク家のサンジとして、もう一つは麦わら海賊団のサンジとして紹介されているのですが、ヴィンスモーク家のサンジの部分ははっきりしているのに、麦わら海賊団の方のサンジは消えかかり文字が薄く読みにくくなっています。これはサンジの心の表れなのか?サンジの気持ちは麦わら海賊団を離脱する事で固まっているのか?プリンと大恋愛の末結婚してしまうのか、続きが本当に気になりますね!






Category:ONE PIECE(ワンピース)
              
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。